ぐらっちぇ・ぐらっちぇ

紹介したい動画 と だらりん日記 2007・2・13開始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おばぁちゃん さようなら

十月二十四日の夕方、おばあちゃんが亡くなりました。

仕事の関係や、体調のこともあって
月曜から火曜日まで宮古に帰り、その
翌日のことでした。

まだ、意識があるうちにいろいろとできたらいいな
と思っていましたが、やっぱり出来ることといえば
側にいてあげることくらいでした。

でも、「おばぁ、ンナクズに帰るかぁ?」って
おばぁの実家があった場所を言うと
「ミナフク・・・ミナフク」と、返事が返ってきて
ビックリしました。
前日の調子では、まったく反応がなく意識もない
という話だったので、本当に驚いた。
そのほかにも、少し聞き取れる程の言葉を
2~3回言うなど、みんな喜んでました。

時間の許す限り、病室に居て見守ることができたよ。
つわりで、匂いやいろんなことに敏感になってたけど
本当に、できるだけ一緒にいたかった。
そして、そうすることができた。
だから、さよならは悲しいけど、みんないてくれて
きっと寂しい最期ではなかったんだと思う。

もう、ゆっくり休んでね。


私は、亡くなって行く命と、まだ生まれていないけど
ここにある確かな命を心で感じることができたよ。
大切にしたいと、心から思いました。
そして、自分の人生も大事にしたいと思いました。
もちろん、大事なパートナーであるまことのことも。

後悔の無いように、強く大きく生き抜きたい☆

私が、生き抜く日まで、しばらくの間さよなら、おばぁちゃん。
スポンサーサイト
[ 2007/10/26 10:15 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
何回読み直しても泣ける
前回読んだときにはこみ上げるものがあってコメントもできなかったから、今日こそはと思ったが、はやりウルウルしてしまう。
僕のおばあちゃんが亡くなった時を思い出したんだ。
なんだか人生って短いよぉ!と思った瞬間でもあった。
90年余り生きていたんだけどね。僕らはその三分の一程度しかまだ人生を経験していないが。
一度きりの人生だから、悔いが少しでも残らないようにがんばって楽しく生き抜くのだ。
[ 2007/10/28 23:08 ] [ 編集 ]
わしの願望
もっと、たくさん同じ時間を共有したいので
まことが、一日も早く定年退職をしてくれたら
もっともっと、濃い人生になるけど・・・な?(笑)
あははは

一緒に、良い歳のとりかたをしようぜ〜
旦那♡
[ 2007/11/01 08:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。